Youtube-title

はじめての動画広告ならYouTubeのTrueViewがオススメ

WEB動画配信の王様、YouTube。動画広告のフォーマットとしてもすでに国内トップの座を築いています。YouTubeではTrueViewという広告フォーマットでGoogleが動画広告を配信しています。現在、日本で動画広告配信サービスはいくつかありますが、その中でもYouTubeをオススメする5つの理由をご紹介します。

圧倒的な視聴者数

youtube-image02

YouTubeの国内視聴者数は約5,000万、Web人口のおよそ70%にリーチできるという調査結果が2015年1月に発表されました(comscore)。これは2番手のFC2や3番手のカドカワ・ドワンゴ(ニコニコ動画)の約2.5倍、ダントツの視聴者数です。

ターゲットを絞って配信

youtube-image03

ネット広告の特徴として、地域・年齢・趣味などを絞って配信することができます。料金は配信した分だけしかかからないので無駄な費用は発生しません。

予算を自分で決められる

TrueViewはオークション形式の入札で配信料金を決めます。配信単価の上限と合計の予算設定が可能なので、費用対効果を見ながら適切に設定することができます。

他の広告との連携が可能

Googleが運営するサービスなので、GoogleAdwordsが提供する他の広告との連携が可能です。 少しでも興味を持った相手に反復的に露出するリターゲンティング広告にも対応するので、効果的に運用できます。

低予算でサイトへの流入を増やしたい

まだ新しい広告なのでリスティング広告や各種バナー広告より競争が緩やかです。しっかりキーワードを選べばビッグワードでも驚くような金額で配信できます。

結果にコミットするこそあど企画の動画制作バリューコースはこちら